マンスリー実践セミナー,一言で社員が3倍やる気になる経営者のための「ほめ方」のルール

「なんで、給料を払ってるのに、
社員に気を使わないといけないのか・・・」

こんな風に思ったことはありませんか?

社員との関係に気苦労されている
実際、多くの経営者が、以前より社員との関係に気苦労されています。

一昔前であれば、叱咤激励したり、飲みにつれて行ったり、ボーナスでやる気を出させたりできたのですが、今はこのやり方は通用しません。

特に、社員との関係がこじれたり、問題社員が出てきたときは、解決が一筋縄ではいかなくなっています。

・クレームばかりもらってくる社員がいる
・仕事は淡々とこなすが、明らかにこちらを嫌っている
・社員どうしの関係がギスギスして協力しない
・女性社員を指導しづらい
・わが社にも、うつ病の社員が出てきた

今の時代に、問題社員をどう対処すればいいか?
ギスギスした社員間の問題をどう改善すればいいか?

あなたに答えはありますか?

■解決策は、経営者が与えられる”あるもの”

時代の流れとともに、”社員が会社に求めるもの”が変わってきています。
そこに焦点を当てれば、社員のマネジメントは簡単になります。

今の社員は、出世や給料にはあまり魅力を感じていません。
頑張らなくても、人並みの生活はできる豊かな時代だからです。

実は、今の社員は給料よりも、自分の仕事を認められたり、社会の役になっていると感じられる事のほうに大きなウェイトを置いています。

つまり、以前より積極的に経営者が従業員に対して、「承認のメッセージ」を送る必要があるということなのです。

平たく表現すれば「ほめる」ということです。

今はどんな会社、どんな経営者に人気があるかというと、
給料を多くくれる経営者ではなく、自分のことを高く評価し、認めてくれる経営者です。

あなたをはじめ、経営者の方々は、コミュニケーション能力の高いので、問題社員の心理や、承認の原理原則をマスターすれば、これはすぐにできることでしょう。

コミュニケーション手法であるコーチングでは、「聴く」ことが基本のスキルですが、「ほめる」というのも数多くあるスキルの一つです。

実は、この「ほめる」というスキルは、7つのパターンに体系化できるのです。

これが、「ほめ方の7つの極意」です。

7つの極意 経営者は、この7つのパターンのほめ方を覚えれば、社員の問題を解消することができます。

社内の人間関係トラブルも解消しますし、問題社員を戦力に復帰させることもできます。

たとえば、このような場面に、それぞれに合ったほめ方があります。

あなたなら、どうしますか?

・社内の雰囲気を悪くする問題社員の生活態度を改善させる
・自分の能力を誇示しようと攻撃的な社員を素直にさせる
・営業先や打ち合わせの場面で、社員を俄然やる気させる
・険悪な2人の社員の関係を改善する
・何度ボツになっても、企画書にチャレンジする社員を育てる
・ミスや失敗から学ぶ姿勢を学ばせる

「ほめ方の7つの極意」は、相手に承認メッセージを与えるパターンを網羅しており、ほとんどの場面の社内の人間関係を改善することができます

経営の問題の8割は人間関係ですから、経営者の悩みは相当減るはずです。

「ほめる」というのは、人事制度を変えることなく、給料を多く出す必要もなく、
明日からすぐにできる経営改善です。

しかも効果が高い手法ですので、一番に取り組むことをお勧めします。

■あなたの会社の問題を持ってきてください。

谷口祥子

今回のセミナーでは、「ほめ方の7つの極意」をマスターするだけでなく、
御社の問題の解を
「問題社員対応戦略シート」にして、
お持ち帰りいただきます。

ぜひ、具体的にお困りのシチュエーションを持ってお越しください。


「このパターンで対応できそう」
「これを応用してみよう」


と、問題解決の糸口が見つかります。

■NHKでも人気の「ほめ方の専門家」とは?

今回の講師は、コミュニケーションの専門家である谷口祥子さんです。

谷口さんは、フジテレビの『エチカの鏡』、日本テレビやNHKなどにも、「ほめ方」の専門家として出演され、各種のアドバイスを提供されてきました。

谷口祥子
谷口さんは以前、人の話もロクに聞かず、ましてや人をほめることなど、ほとんど皆無だったといいます。
コミュニケーションが上手く行かず、まわりの人と摩擦を起こし、なかなか仕事でも目が出なかったそうです。

そんな中で36歳にしてコーチングと出会います。
人の話を聴くこと、そして人を認めてほめることの大切さを知り、人間関係が激変。


その後、コーチングと共にNLPの技術なども学び、ほめ方のルールとして体系化していきます。

2008年にはコミュニケーションに役立つワンポイントアドバイスを配信している携帯向けメルマガ
「1日10秒・人脈力コーチング」が<まぐまぐ大賞2008>ミニまぐ部門【第一位】を獲得

著書には、「あたりまえだけどなかなかできない、ほめ方のルール」やコーチング関連著書
などがあります。

谷口祥子さんの詳しいプロフィールはこちら


谷口さんのセミナーは非常に軽快なトークと暖かい雰囲気の中で始まります。

まさに居心地の良い場になります。

安心した空間でズバッと本質にせまる解説や事例の数々にあなたは思わず、うなずいている事でしょう。

セミナーの申込をする▲トップに戻る

「理想の会社」実践!経営者フォーラムのマンスリー実践セミナー講師の過去のセミナー受講者の声

過去のセミナーに参加された経営者の声をお聞きください。

株式会社リミックス 代表取締役 松岡晃史様
http://www.remix.co.jp/

谷口さんの「ほめ方の極意セミナー」を受講してから、私を取り巻く人間関係は、劇的に変化しているといえます。

正直にいうと、受講前は、社員の悪いところや嫌なところが目につくことが多かったように思います。
ところがセミナー受講後に、社員をほめようとしたところ「ほめるところ」を見つけるために 自分の意識が、人や物事のプラスの側面を見ようとしている。
そんな変化に気づいたのです。

いまでは社員やお客様との人間関係をよくするために相手のいいところを引き出そうとしている私がいます。
さらには、たとえ自分が興味のない話が話題に上っていたとしても相手に興味を持って聞こうとするようになりました。
また会話の中でポジティブな表現を多く用いるようになったのも大きな変化のひとつでしょう。

また、取引先とのコミュニケーションで悩んだ社員が私のところへ相談にくることがあるのですがそんな時は、谷口さんからセミナーで教わったことをアドバイスするようにしています。

「取引先の発言を、あなたの成長を思っての言葉ととるのか、嫌がらせととるのか。どんな風にでも解釈できるけれどプラスに解釈してみたら?」と。

“相手のいいところを見る”という習慣を持ってもらうことで、社員の意識が変わってきているのを感じています。

「ほめる」習慣を取り入れたことでマイナスになることはなにもありません。
ほめ方を学んだことは、社員との関係やお客様との関係におおいにプラスになっています。

 

 

セミナーの申込をする▲トップに戻る

他にも、セミナー受講後、お客様からのクレームがゼロになったという声もいただいています。

セミナー受講後、お客様と仲良くなるのが早くなりました。
学んだ、ほめ方のスキルを活用することで、お客様に夢をお伺いしたり、未来に夢を持っていただくことができるようになったのを感じています。
また、そうすることによってお客様からのクレームが無くなりました。
自分の笑顔を意識するようになったり、何より自分のことが客観的に見えてくるようになり軌道修正がしやすくなりました。
イヤなことがあっても後にひかなくなったというのも大きな変化です。

(美容室経営 M・Tさん 男性 50代)

 

その他のご感想も、たくさんいただいています。

■職場では注意したり叱ったりということが多く今日のように自分の回りの人をほめるということはなかなかないのですがほめることによって職場の雰囲気が良くなり、業績も上がるのではないかと思います。 ほめ方の具体的な方法や、心がけるポイントを教えていただいたことが非常に良かったです。
(SAMMY様 総務課長 男性 50代)

■ 部下、上司、同僚、家族に応用していきたいと思います。
また自社の研修を考える参考にしたいと思います。
ロールプレイをさせていただいて、実感できたことが良かったです。そのほか多くの気づきを得ることができました。
(K.S.様 会社員 男性 50代)

■ 「〇〇〇〇〇」や「〇〇〇〇〇〇」「〇〇〇〇〇〇」などのほめ方は、ほめられるのが苦手な人にも受け入れられやすいし、絶大な効果があると思うので早速今日から実践したいです。
沢山ほめてもらったことが特に良かったです。
ほめる実践ができたのが、体で感覚を覚えられるのでいいと思った。
(K.T.さま OL 30代)

■ほめる事は人を幸せにするだけではなく、自分を幸せにする事だと思いました。
 ありがとうございます。相手をほめる時間があったことがよかったです。
(黒川真人様 経営者 40代)

■いままで意識的に相手をほめることはしていませんでしたが実行する事で確実に良い効果を得られると感じました。
(立木肇さま 30代 整骨院院長)

■早速会社や家庭でほめることを実践したいと思います。
ほめることは気持ちが良いことだと判ったこととほめることで自分自身を知ることができると判った。
実習が多かったので、本を読むだけでは判りづらいことがわかるようになった。
(N.A.さま 会社員・マネージャー 40代 男性)

■ 「ほめる」ことにもテクニック(技術)が必要で、習慣になれば自然になりあらゆる面が良い方向に行くのかなと思いました。
また自分の魅力(長所)も実感できた。人の魅力にも気づくことができたのが 特に良かったことです。
(女性・匿名さま)

■ ほめる=相手のいいところを見つけること、だということを学んだ。
ゴマすり、ヨイショにならず相手を気持ちよくさせる話し方を今後に活かしたい。
ほめ方にも様々な形があり、相手や状況に応じて使い分けることで高い効果が得られることが分かった。
(N.Y.さま 会社員 20代 男性)

■ “相手が受け取りやすいほめ方がある”とは納得です。
ほめ方のルールを知り、実行すれば自然に相手をほめる事ができるようになり自分の周りの環境が変わるのだと分かりました。
(N.I.さま 会社員 40代)

 

セミナーの申込をする▲トップに戻る

マンスリー実践セミナー講師紹介

谷口祥子
谷口 祥子
BeeHive(ビィハイブ)代表
ほめ方の伝道師



 

■ プロフィール
1967年生まれ、同志社大学文学部卒。
コピーライターとして活動後、ITベンチャーにて、携帯コンテンツ事業の立ち上げに参画。
その後コーチングに出会うことで、人間関係や人生観の劇的な変化を体験。その喜びと感動を多くの人に伝えるべく、2004年、プロコーチ・セミナー講師としての活動をスタート。現在は、セミナー講師、講演家、ビジネス作家として活動中。
お互いに認め合い力づけあえる社会づくりのために、さりげなく使えて効果的な“ほめ方”を伝える“ほめ方の極意セミナー”は、フジテレビ系列「エチカの鏡」他、NHK、日本テレビ、さらにラジオや新聞でも取り上げられた実績がある。

発行しているメールマガジン「1日10秒・人脈力コーチング」は、「まぐまぐ大賞2008」ミニまぐ部門第1位を獲得。

著書に『図解入門ビジネス 最新 コーチングの手法と実践がよ〜くわかる本』(秀和システム)
『あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール』(明日香出版社)
『自分のスゴさにまだ気付いていないあなたへ』がある。

<ビジョン>
人が皆お互いに認め合い力づけあい、喜びを分かち合えるしあわせな社会の実現。

<ミッション>
人がお互いを理解し、気持ちよくつきあえるように、ほめる習慣を日本中に広め ること。

 

▲トップに戻る▼セミナーに申し込む

マンスリー実践セミナー情報

会場 日本橋ウィズビジネスセンター
会議室room1

◆利用可能駅

・JR「東京駅」八重洲北口より徒歩3分
・東京メトロ東西線/銀座線
都営浅草線「日本橋」駅より徒歩3分

アクセス方法はこちらから

マンスリー実践セミナー

日程 2011年2月23日(水)
時間

18:30〜20:30
※終了後、懇親会(実費)
を開催します。

受付開始 18:15
定員 20名
参加費 10,000円
実践フォーラム会員は無料です)
主催
・株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング
「理想の会社」実践!経営者フォーラム

フォーラム会員特典について
「理想の会社」実践!経営者フォーラムの会員は、今回のセミナーを無料で受講することが可能です。
現在会員でなくとも、会員になっていただいた後に本セミナーにお申し込みいただくと、会員価格での受講ができます。
「理想の会社」実践!経営者フォーラムでは、毎月開催予定のマンスリー実践セミナー等、様々な活動を展開しておりますので、ご入会を是非ご検討ください。

「理想の会社」実践!経営者フォーラムのサイト
お支払い方法
・銀行振り込み(お申し込み時に、お振込口座など、詳細をご連絡いたします)
※領収書は発行しておりません。銀行振り込み時の振込明細書をもって、 領収書と代えさせていただきます。
キャンセル規定
・15日前までのキャンセルは、振込手数料を差し引き、ご返金いたします。
・14〜8日前までのキャンセルは50パーセントご負担とさせていただきます。
・7日前〜当日のキャンセルは全額負担とさせていただきます。
その他・受講票について
お振込が確認された後、10日前から、受講のご案内をメールにてお送りしております。
録音・録画について
著作権の関係により、当日の録音・録画はご遠慮ください。